小さな恋人

それはもう目に入れても痛くはないというような、コンタクトレンズのような話になってしまいますが、孫は子供よりもかわいいということで、それはもう「小さな恋人」だといってもいいようなんです。

遠くの姉がすっかり孫に対して目じりを下げっぱなしでしたが、なんだかわかるような気もしてくるということです。しかし、それはたぶん小さい頃のことだけで、それ以降はいろいろとお金がかかってきたりてその可愛さも半減してくるのだとか・・。

それで、どこにいくにも連れて歩きたいし、いっしょにいたいわけなんですが、次に間をおかないで孫が生まれてしまうとそれはもう大変ですよね。上の子の面倒もみないといけないし、下の子も泣き出してしまうということで、まるで自分で産んだ子供のように面倒を見なければいけない。

母親はというと実家に帰ってきたときはとばかり、いろいろと都合をつけては子守を押し付けてくるわけなんですよ。それなら、二人産むにしても続けて産まないでほしい、といいたいのですが・・・。子供手当がでるからといって、一気に産んでしまうということではまわりも大変でしょう。

「恋人」という存在ではありますが、遊びに来れば来たなりにうるさいこともあり、また、何日か顔を見ないとなると「元気にしているか」なんて逆に心配してしまうほどなので、やはり「小さな恋人」だということですよね。

それで、初孫はとくにみんなからチヤホヤされるということもあって、どなることかというところですが、とにかく元気に育ってくれているので、ありがたいというところでもあります。

将来は何になるということも、いろいろとうるさくは言うような親ではないのですが、なんでもいいから職を身につけてほしいですよね。今では「小さな恋人」であっても将来は必ず、自分の結婚相手を見せに来てくれる子供たちではないかとこころの底で思っている次第なんですが・・。

それで、将来は家族を大切にすることのできる人にもなってほしいので、そのためには自分たちもまわりの人たちと仲良くしなければいけないなあ、と思ってもおりますよ。

PR
リアル逆援助交際
逆援助で高額報酬ゲット!こんな楽な仕事はやめられない!

童貞卒業デ大金GET実施中♪
初体験で濃厚なセックスを体験してみませんか?しかも高額報酬付き!